Living in USA

アメリカ在住、駐在2か国目。リアルな情報をお伝えします。

帰国子女は辛いよ

f:id:usakolog:20210307082632p:image

この記事はこのような方にお勧めです!
  • 駐在中の子育てのヒントが欲しい(幼稚園から小学生程度)
  • 子供が絶対喜ぶ本が知りたい
  • 帰国子女は本当にラクなのかを知りたい

子供が、早稲田と慶應に合格しました。

 この話大抵の人に、

あー、帰国子女だからね。

って言われるんですけど、

うちは幼稚園の時から小学校低学年

インターに通っていただけで、

小学校低学年に帰国したので、

帰国子女枠での受験はできませんでした。

 

 

帰国子女の親あるあるだと思うんですが、

何かにつけて人に

「帰国はいいわね〜」って言われます。

 

その「いいわね」には、

「楽して英語もできて」

「楽して受験ができて

という言葉が含まれていますよね。

この言葉、何度となく言われました😓

 

■小学低学年で帰国するデメリット
  1. 帰国子女枠で受験できない(成蹊の国際学級を除く)
  2. 英語は放置するとすぐに忘れていく
  3. 日本の勉強が遅れている

 

中学受験は帰国子女枠で受けない限り、

英語という科目がないので、

もともとの知識量が少ない帰国生不利になります。

 

現地では必死で新しい環境、

言葉の通じない辛さを乗り越えて

ようやく英語ができるようになって、

現地の宿題や課題に加えて

漢字だの九九だのドリルだのをやらされて、

日本に暮らすより何倍もハードな生活を強いられています。

 

帰国したらしたで、

朝礼って何?」「跳び箱って何?」「習字って何?」「掃除当番って何?」

の知らない事ばかりで

英語は忘れるな」「算数ができないね」「カタカナ間違えてるよ

と言われてうんざりしていたことでしょう。

 

英語の方は英検2級を取得してから帰国したのですが、

日本の教育の遅れを取り戻すことばかりに力を入れていると、

1年もすれば英語はすっかり忘れてしまいます。

 

何か、帰国子女に何かいいわねー。

っていわれる楽してる要素ありましたか?

 

そうならない為にも、

東京近郊にご帰国された多くのご家庭は、

海外帰国子女教育振興財団主催の外国語保持教室

帰国子女アカデミーJOBAなどを利用されていると聞きます。

 

しかしこれも、学校の行事や、塾の模試などと

重なることも多くて通わせるのも一苦労です。

 

うちは、1年ほど日本のことに集中させようと何もしていなかったら、

英語がすっかり話せなくなってることに気づいたので急遽、

家庭教師KUMONを始めました😨

 

そこから10年近くの時を経て、ようやく

慶應義塾大学法学部早稲田大学政治経済学部に、

合格することができました。

 

現地で ひとつだけ意識していたことがあります。

 

読書です。

 

絵本は好きな子でしたから、読み聞かせはしていました..

ベネッセのこどもちゃれんじは赤ちゃんの頃から好きで

現地でも届くのを楽しみにしていました。

 

でも今度は自分で読みたいと思わせないといけません。

本人が面白いと思うものでなければ絶対ダメなんです。

 

初めに読んだら?と渡す本は絶対面白くないと、

本とは面白くないと思いこんでしまうんです。

 

うちが初めに読ませた本

 

 

 

 そうです。お化けと妖怪の本です。子供って、だれでも好きじゃありませんか?

 

 文字が少ないし、とっつきやすい、それでいて気になる本。

これが好きになってくれたら、次はこれは確実に好きになってくれます。

 

 

 うちは、1冊ずつご褒美として、与えるようにしていました。

 

 

これは、ぼろぼろになって、擦り切れるまでよんでました。

いつの時代も、ドラえもんは子供の心をつかむんですね。 これが好きになると

 

 

これが大好きでした。

 

いまはドラえもんの学習シリーズがたくさん出版されていますね。

ドラえもんの虜になったら、確実に読んでくれます。

 

次はテッパンのこのシリーズ

 

 小学2年くらいになると、お化けとドラえもんの呪縛も解けて、

冒険ものとクイズものを読み始めました。

名探偵コナンはアニメがとにかく好きだったので、

名探偵コナンシリーズ

続いて「マジックツリーハウス」が大好きになりました。

 

 

とにかく、バラバラではなくて、気に入ったらシリーズものをガンガン読ませるのがいいと思います。

 

 

海外生活で意識的に取り組んでいたのは、読書だけです。

でもこれは絶大な効果を発揮しました。

多少算数が遅れていようと漢字が書けなかろうと、

日本語で読解力がついていれば、確実に成績は上がっていきます

 

勉強の遅れていた子供が

どのようにして早稲田と慶應に合格できたのか、

今後のブログで、詳しく書いていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。