アメリカでお家で毛染め おすすめのヘアーカラーリング

f:id:usakolog:20210507105143p:image

 

こんにちは。USA子です。今日はコロナで美容院もなかなかいけませんね。今日はおススメのセルフーカラーリング剤と使い方をお伝えしたいと思います。

 

 

アメリカで毛染め

おすすめのカラーリング剤

日本からカラーリング剤を持って来なかった為、Amazonで人気のこちらの商品を使っています。

 

f:id:usakolog:20210317223720j:image

NUTRISSE(ニュートリッセ)
パーマネントヘアカラー


ガルニエニュートリッセは、アボカド、オリーブ、シアバターのオイルで着色しながら栄養を与え、髪の繊維の奥深くまで浸透して髪に栄養を与えコンディショニングするので、色がより良くなり、根元から先端まで長く保持されます。 アボカド、オリーブ、シアの3つのフルーツオイルを使用した永続的で栄養のあるヘアカラークリームです。

Amazonの価格で6.97ドル

どこのスーパーでも、8ドルくらいまでで

購入できます。

Amazonで購入できる色は49種類。

ブラウンだけでも

f:id:usakolog:20210320054119j:image

16種類あります。

今回は 40DARK BROWN を使います。

 

 

 

付属品

f:id:usakolog:20210318065140j:image

こんな感じです。

一応手袋はついています。

 

自分で用意するもの

  • くし
  • シャワーキャップ(ラップで代用可)
  • イヤーキャップ(ラップで代用可)
  • タオル(首覆おうもの)
  • ブロッキング用のゴム
  • ケープ(洋服を覆うもの)
  • フェイスクリーム
  • 塗布用ブラシ(下段の写真のもの)

 

f:id:usakolog:20210318065351j:image

 

染める前の準備

髪のもつれをとるためくしで髪をとかします。そしてカラー剤が顔について染まらないように、フェイスクリームを顔まわりの額の生え際、耳まわり、うなじなどに、塗ります。

それからイヤーキャップか、ラップで耳を覆います。首にタオルをまいて、服や肩にカラー剤がつかないようケープをかぶります。

 

特に肌の弱い方はバッジテストも忘れずに

 

染め方

使用するのはこの3点

f:id:usakolog:20210318070107j:image

 

 

AにBを入れてよく混ぜます。

f:id:usakolog:20210318070526j:image

 

これはよくあるカラーリング剤の

手順ですね。

 

そしてそこに

f:id:usakolog:20210318070544j:image

Cのトリートメント剤を加えます。

そしで、蓋を閉めてよくふります。

 

あとは丁寧にぬりこんでいくだけ。

 

私の場合は髪を上下と左右4箇所に

ブロッキングして下から順に塗っていきます。

 

クリームは液だれしにくいクリーム状です。

 

塗り終わったら髪をまとめて、

シャワーキャップをかぶり、

ま30秒ほどドライヤーで温めます。

こうすることで、色が入りやすくなります。

 

私は塗った後、20分おきました。

しみることはなく

特有の匂いもありますが、

嫌なな匂いではありません。

 

アフタートリートメント

このあと残りのDを使います。

f:id:usakolog:20210318071653j:image

こちらはシャワーの際に使う

アフタートリートメントです。

 

シャワーで少量のお湯を髪にかけた後

(洗い流すわけではなく水を含ませる)

これをよく髪に馴染ませます。

 

2〜3分置いたら、

通常通りシャンプーとトリートメントをして

完了です。

 

f:id:usakolog:20210319070848j:image

ドライヤーで乾かす重要性

カラーリングのあとは、

しっかりとタオルドライをして

根元から毛先まで完全に乾かします。

最後に冷風をあてて、

キューティクルを閉じましょう。

ドライヤーを使わず、

自然乾燥で済ませてしまうのは

絶対ダメです。

髪のキューティクルが

開いたままになるため、

カラーが落ちやすく、

摩擦によって髪が傷む原因になります。

 

カラーリングをした後は、

ドライヤーで髪をきちんと

乾かすことが大切です。

 

染め上がり

ドライヤー後の染め上がりはこんな感じ

f:id:usakolog:20210320060924j:image

 

トリートメント成分が多いからか

髪がサラサラになっている感じです。

※あくまで個人の感想です。

 

カラーリングの後は少なくとも24時間は

シャンプーをしないようにしたほうが、

色持ちがよくなります。

 

アメリカでのセルフカラーリング

日本より、液剤が強いから心配という方も

いらっしゃるかなあと思ってご紹介しました。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。