南紀白浜温泉で人気の宿「ホテル川久」

f:id:usakolog:20210507080812p:image

今回は和歌山県の白浜で圧倒的な存在感をもつお城、ホテル川久に泊まりました。素晴らしいホテルでしたのでたくさんの写真と共にお伝えしたいと思います。

 

 

大阪から車で2時間半、羽田から飛行機で約1時間で行ける和歌山県の白浜温泉。

南紀白浜空港からは車で10分です。

大阪からは難波OCATからは有料のバス送迎や、JR白浜駅からは無料の送迎バスがありアクセスが便利。南紀白浜空港からも車で10分です。

 

こちらの白浜町にある白良浜はハワイのワイキキビーチ友好姉妹浜提携している美しいビーチがあります。

温泉あり、子供も楽しめるアドベンチャーワールドやエネルギーランドがあり、新鮮な魚介を楽しめるという和歌山県の白浜は、知る人ぞ知る穴場の観光地です。

その中でもひときわ目立つ宿泊先に泊まりたいなら、絶対に「ホテル川久」です。

f:id:usakolog:20210413164035j:image

 

ホテル川久とは

ホテル川久は総工費400億円、建設期間2年をかけて、日本や世界中の匠の技術を融合させた唯一無二の夢の城「ホテル川久」
館内の金を用いた壮大なエントランスホールの天井はギネス世界記録に認定され、「花より男子」の続編、「花のち晴れ」のロケ地にもなったホテルです。

外観はこちらです。

f:id:usakolog:20210413150827j:image

 

ホテルの様子

最近のホテルでは珍しく到着時に車の中から、名前をいうだけで荷物を預かってくれて、チェックインして、ウェルカムドリンクを頂いている間に部屋に運び入れてくれました。チェックインは15時からで、駐車場は無料です。

 

f:id:usakolog:20210413151349j:image

このロビーが「花のち晴れ」のロケで使われたのですが、こちらの天井は「最大の連続して金箔押しされた天井」としてギネスに登録されています。

ベルサイユ宮殿の修復も手がけた職人が、5センチの金箔を手作業で貼り付けたもので、太陽の光が1番美しく輝くとされる22.5金で出来ているそうです。まさに圧巻ですね。

 

f:id:usakolog:20210413151741j:image
f:id:usakolog:20210413151746j:image
f:id:usakolog:20210413151738j:image
f:id:usakolog:20210413151749j:image

チェックインを終えるとおつまみとウェルカムドリンクが用意されていました。

f:id:usakolog:20210413152259j:image

ロビーにはこのようなものがさりげなく埋め込まれていたりするのですが、こちらはシリアで発見されたビザンチンモザイクという2世紀に製作されたものだそうです。

f:id:usakolog:20210413152511j:image
f:id:usakolog:20210413152508j:image

廊下に飾られている絵は誰もが見ることができ、ちなみにこちらはシャガールのものです。

f:id:usakolog:20210413152712j:image
f:id:usakolog:20210413152715j:image

こちらは「愛と自由と平和」というお部屋。

天井の絵が独創的で圧倒されました。その上マイクなしでも声が響く設計となっていて、本当に小声でも大きな声に聞こえるんです。

ちょっとした美術館に来たようで楽しめます。

 

部屋の様子

今回ご用意いただいたお部屋です。

和洋室タイプでした。落ち着いて過ごすことができました。

f:id:usakolog:20210413153314j:image
f:id:usakolog:20210413153256j:image
f:id:usakolog:20210413153310j:image
f:id:usakolog:20210413153300j:image
f:id:usakolog:20210413153307j:image
f:id:usakolog:20210413153248j:image
f:id:usakolog:20210413153253j:image
f:id:usakolog:20210413153303j:image

温泉

こちらは写真を撮るわけにいかなかったので、ホームページの方からお借りした写真です。

 

お風呂は男女入れ替え制になっており、午後は2階が女性で、1階が男性、翌朝は交換されます。

しかし、2階のお風呂のほうが断然良かったので、朝風呂の時しか男性は利用できないのが残念かなと思いました。

 

2階の温泉「温泉サロンROYALSPA」

 

半露天を含め4つの浴槽と水風呂、サウナがあります。脱衣スペースも清潔でまるでリビングのようでした。

お水や、無料のアイスが用意されています。

勿論化粧水やメイク落としなどもあります。

f:id:usakolog:20210413154342j:image
f:id:usakolog:20210413154320j:image
f:id:usakolog:20210413154440j:image
f:id:usakolog:20210413154436j:image
f:id:usakolog:20210413154444j:image

 

1階「温泉サロン 悠久の森」

内風呂1つ、露天1つの浴槽です。

アメニティやアイスのサービスはこちらにもあります。

f:id:usakolog:20210413154958j:image
f:id:usakolog:20210413154955j:image
f:id:usakolog:20210413155003j:image

 

お食事「王様のブッフェ」

お食事は、まさに名前の通り素敵なブッフェでした。オードブルは、一口サイズのお皿に盛り付けられています。お寿司や、ステーキ、天ぷら、パスタなどは、注文したものをその場で調理してもらえますので、まさに好きなものを好きなだけ頂けます。

よくホテルのバイキングにありがちなものではありません。アワビやフォアグラ、クエ、高級食材が惜しみなくだされています。お寿司も中トロや赤身が選べましたが、新鮮で美味しかったです。

 

是非写真でご覧ください。

f:id:usakolog:20210413160123j:image
f:id:usakolog:20210413160151j:image
f:id:usakolog:20210413160148j:image
f:id:usakolog:20210413160117j:image
f:id:usakolog:20210413160129j:image
f:id:usakolog:20210413160126j:image
f:id:usakolog:20210413160104j:image
f:id:usakolog:20210413160057j:image
f:id:usakolog:20210413160158j:image
f:id:usakolog:20210413160154j:image
f:id:usakolog:20210413160133j:image
f:id:usakolog:20210413160112j:image
f:id:usakolog:20210413160109j:image
f:id:usakolog:20210413160101j:image
f:id:usakolog:20210413160145j:image
f:id:usakolog:20210413160141j:image
f:id:usakolog:20210413160138j:image

 

デザートとも豊富でしたが、その場で伝統的なデザートを作るパフォーマンスがありました。

f:id:usakolog:20210413160400j:image
f:id:usakolog:20210413160356j:image

飲み物ですが、ワイン90分飲み放題で3000円というオプションがありました。

赤、白、スパークリングがあり、どれもソムリエの方がアドバイスして下さり、食事にあったワインを色々頂くことができました。グラスワインですと1杯1000円ほどしますで、かなりお得です。

 

朝のブッフェの様子もお写真でご覧ください。

いくらなどの海鮮もあましたし、お魚を焼いてもらえたり、すき焼きがあったり、オムレツも具を選ぶとその場で作ってくれます。

f:id:usakolog:20210413160907j:image
f:id:usakolog:20210413160924j:image
f:id:usakolog:20210413160848j:image
f:id:usakolog:20210413160921j:image
f:id:usakolog:20210413160901j:image
f:id:usakolog:20210413160932j:image
f:id:usakolog:20210413160844j:image
f:id:usakolog:20210413160852j:image
f:id:usakolog:20210413160914j:image
f:id:usakolog:20210413160929j:image
f:id:usakolog:20210413160917j:image
f:id:usakolog:20210413160857j:image
f:id:usakolog:20210413160911j:image

f:id:usakolog:20210413170257j:image

 

まとめ

お部屋自体は広くて快適ではあるものの、少々古さは感じましたが、お掃除や手入れも行き届いていましたし、部屋にお茶菓子や新聞も届けられるサービスもあり良かったです。

 

また温泉サロンなどはリモデリングされて、新しくなっているので、快適に過ごせました。

 

建物自体が美しく、絵画なども見られて美術館に来たかのように楽しめます。時間があれば中世ヨーロッパの図書館をイメージして造られた2階建てのワインセラー見学できるツアーに参加するのも楽しいかも知れません。

 

お食事は食材も素晴らしく、まさにインスタ映えする、見た目も美しい盛り付けになっている上に、美味しかったので大満足でした。

 

大阪からでも東京からでもアクセスの良い白浜温泉、「ホテル川久」はまたぜひ訪れたいオススメの宿です。

 

ちなみにお値段は、私は休日に泊まったので1泊2食付きで、1人30,000円でした。

平日で直前割などを利用すれば、1人17,000円と破格のプランも出ています。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。