ロスカボスで陰性証明をとる方法

コロナ生活、旅行に行きたいけどアメリカ入国時にはPCR検査や陰性証明がいるしと、躊躇していませんか?ロスカボスでは安くて簡単に入手できましたよ

 

 我慢し続けてきた海外旅行。

アメリカを出たら戻る時に陰性証明が必要だしということもネックになっていました。

日本からアメリカに入国する際に、一番安いPCR検査を探しても、1万5000円ほどはしましたから、陰性証明が要らなくなってからと思っていました。

でも、よくよく調べてみると!

ロスカボスではホテルでPCRをしてくれるところもありますし、空港でも簡単に受けられることがわかったので、とうとう行って来ました。

 

Covid testの受けられる場所

f:id:usakolog:20210807091158j:image

ロスカボス空港

ロスカボス空港の第2ターミナルに受けられる場所がありました。

 

場所 2階出発階の外

ロスカボスの第2ターミナルは、1階が到着階、2階がチェックインカウンター、3階がセキュリティゲートになっています。

2階のチェックインカウンターに向かって、右側のの出口を出たところに写真の検査場があります。

 

営業時間 6時〜19時

prueba rapida antígenoは、英語でrapid antigen testで、迅速抗原検査になります。

 

値段 450ペソ

日本円で約2500円です。

検査結果は30分〜45分ででます。

 

アメリカ入国のための陰性証明は、3日前でいいので、日曜に帰るのならば、木曜日に受ければ間に合うことになります。

つまり短期旅行であれば、ロスカボス空港到着時に受けておけば、問題なく帰ることができます。

日本入国の場合は72時間前となっていますが、

アメリカは3日前ということで余裕がありますね。

 

ホテル

ロスカボスのホテルでは、covid testをホテルで受けられるところがあります。

私はcovid testをホテルで受けました。

私の泊まったホテルでは、5泊以上宿泊すると無料

それ以下の場合は1人につき$15でした。

必要なものはクレジットカードとパスポートで、ホテル内で受けることができました。

医療従事者による鼻咽頭ぬぐい液検査、スワブと呼ばれる長い綿棒での検査でした。

また、30分でメールで陰性証明書を送ってくれました。

ロスカボスでは、私が宿泊したホテル以外にも宿泊者には無料でcovit testをしてくれるところがあります。

 

まとめ

現在のメキシコ、ロスカボスでは簡単に安く、COVIDのテストが受けることが可能になっています。

ビーチリゾートでも感染対策が徹底され、安心して楽しむことができました。

陰性証明が気になっていた方にお役に立てたら幸いです。

 

 

www.usakolog.com