カンクン 大人専用 おすすめオールインクルーシブホテル宿泊記

f:id:usakolog:20220721004342p:image

カンクンのホテルゾーンよりも安く、リッチな気分の味わえる大人専用のコスパ最強リゾート。カンクンの空港から約40分。たまには大人だけのゆったりとした時間を過ごしたいという方にお勧めのオールインクルーシブホテルをご紹介します。お隣にあるホテルも利用できるコスパ最強ホテルをご紹介します。

アメリカ入国時に陰性証明が不要になりました~。

待ちに待った自由感。

早速カンクンに行ってきました。

今回ご紹介する「プラチナムユカタンプリンセス」は、アダルトオンリーながら、お値段も手ごろで、アラカルトレストランも充実。

最高の楽園でした。

 

プラチナム ユカタン プリンセスの場所

f:id:usakolog:20220721045845j:image

プラチナムユカタンプリンセスはカンクンの空港からタクシーで約40分。

プラヤデルカルメンの中心街より空港よりの場所ににあります。

 

プラチナムユカタンプリンセスにについて

プラチナムユカタンプリンセスはプリンセスホテルズ&リゾーツの経営です。

1967年に設立され、スペイン市場では、8位にランクされている有名ホテルチェーンです。

スペインの他にはカナリア諸島、ドミニカ共和国、メキシコのリビエラマヤのさまざまな観光地に展開しています。

Platinum Yucatán Princess Adults only は、オールインクルーシブリゾートです。

オールインクルーシブとは、

英語で「All Inclusive

すべてが含まれるという意味です。

3食の食事代アルコール含む飲み物すべてスナック冷蔵庫の飲み物アクティビティすべてが含まれています。

 

リゾートマップ

f:id:usakolog:20220721051256j:image

ホームページにも地図がのっていないため、現地でいただいたこの地図だけしかないのですが、すごくわかりにくいですよね・・・。

ただ、こちらのホテルはそれほど広いリゾートではないため、ちょっと散策すればすぐわかります。

 

宿泊棟は主に2つに分かれています。

ジュニアスイートを選んだ場合、緑の宿泊棟となり、メインプールとステーキハウスがあります。メインプールは終日イベントが行われており、にぎやかな感じです。

 

プラチナムデラックスと、ハネムーンスイートを選ぶと紫の宿泊棟となり、主なレストラン3軒と、イベント会場、海へのアクセスもこちらが便利です。

 

あまり知られていないのですが、

このリゾートはお隣に、

ホテルグランドリビエラプリンセスと、

ホテルグランドサンセットプリンセスがあり、

こちらのホテルの施設やレストランも無料で利用することが可能です。

 

お隣の2つのホテルはどちらから予約しても、同じ敷地を共有している1つのリゾートです。こちらは、ファミリー向けの巨大リゾートとなっています。

10年前に子供と一緒に宿泊したことがありますが、レストランの種類も豊富で、お値段はこちらの方がかなりお手頃です。

 

ですから、プラチナムユカタンに宿泊している場合は、グランドリビエラとグランドサンセットを無料で利用できますが、逆はできません。

プラチナムに泊まっていれば全てを利用できるので、お得感があります!

f:id:usakolog:20220721055026j:image

雑で申し訳ないですが参考までに、

赤のマークプラチナムユカタンプリンセスです。

青のマークグランドリビエラプリンセス

黄色のマークグランドサンセットプリンセスです。

 

お子様連れの方や、広いリゾート、賑やかなリゾートに泊まりたい方におすすめです。

グランドリビエラでもサンセットでも、フロントと宿泊棟が違うだけなので、お値段が安い方を選べば良いと思います。

 

プールとビーチについて

f:id:usakolog:20220721052810j:image

プラチナムユカタンのメインプールです。

終日、イベントが行われていて活気があります。

アクティブに過ごしたい方はこちらで過ごすのがお勧め!

f:id:usakolog:20220721060309j:image

こちらのホテルの名物イベントでもある、泡パーティーです。

通常は土曜日の午後に行われており、プールで、泡だらけになって大騒ぎするイベントです。

写真はまだ、序盤だったのであまり泡が出ていませんが、この後泡だらけになっていきます。

毎日、ダンスレッスンや、ズンバ、バレーボール大会など、イベントが目白押しです。

 


f:id:usakolog:20220721060406j:image

f:id:usakolog:20220721060403j:image

毎日プールサイドでは、日替わりで出店がでます。この日はシュラスコでした。

パエリアやセビチェなど、毎日楽しめます。

 

また、紫の宿泊棟のプールはこんな感じです。

f:id:usakolog:20220722013145j:image
f:id:usakolog:20220722013140j:image

1階のプールアクセスルームを予約すれば、部屋から直接プールに入れます。

お値段もプールアクセスだからといって高額というわけでもないので、場所取りが面倒な人にも最適です。

もちろん、プールの中で楽しめるスイムアップバーもあります。

 

そして、海へ行くには橋を渡っていきます。
f:id:usakolog:20220722013137j:image

緑の木々のトンネルを抜けていくと、海が広がっています。


f:id:usakolog:20220722013222j:image

カンクンのホテルゾーンのようにはいきませんが、澄んだ水にお魚も沢山いる海が広がっています。

ビーチのそばにもバーと軽食の小屋があるので、海の音を聞きながらビーチで一日過ごすのもお勧めです。


f:id:usakolog:20220722014828j:image

f:id:usakolog:20220722014825j:image



ビーチを右側の方へ5分ほど行けば、グランドプリンセスの方へアクセスできます。

私たちも行ってみましたが、こちらとは打って変わってにぎやかな雰囲気。

f:id:usakolog:20220722014917j:image
f:id:usakolog:20220722014920j:image

海に入っている人も多くいました。ビーチで踊ってる人も。

勿論そちら側で食事をとってもお酒を飲んでも無料です。

 

お部屋について

今回のお部屋は、プラチナムデラックスです。

珍しいモダンな雰囲気のお部屋でした。

 

シャンパンとウォッカ、ラム、テキーラなども常備されています。

冷蔵庫、すみません。撮り忘れました・・・。

コーラやスプライト、ペットボトルのお水や炭酸水、ビールが入っていました。

もちろんすべて無料です。


f:id:usakolog:20220722015235j:image

トイレは珍しく広々とした独立タイプ。

落ち着きますね。

 

洗面はダブルシンクで使いやすいです。

石鹸、シャワーキャップ、ソーイングセット、ボディーローションがあります。

また、バスローブや、嬉しいスリッパ付き。

海外のホテルでは珍しいサービスです。

金庫も写真にありませんが常備されていますのでご安心ください。

 

 

この部屋の良かった所は、シャワーです。

広いシャワーブースにはシャワーが2カ所あり、ハンドシャワーと、天井から落ちてくるタイプのシャワーがあるんです。

しかも湯量がすばらしい。メキシコのホテルとしてはかなりポイントが高いです。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ完備です。

 

基本的なものはそろっています。

バスタブのそばに、バスソルトもある親切ぶり。

持参した方がいいものは、歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔、スキンケア類です。

テラスに物干しスペースもあったので、洗濯ばさみがるとべんりですよ。

 

ホテル内のレストランについて

このホテルの魅力は、予約の要らないアラカルトレストランで落ち着いた雰囲気で食事ができることです。

オールインクルーシブホテルでも、アラカルトレストランがあるホテルはあります。

でも予約が必要なところが多く、到着時にはすべて予約が埋まっていたり、予約をとるために並んだり、予約電話に煩わされることも多いのが実情。

でもこのリゾートならそんな心配は全くありません。

プラチナムユカタンはには、アラカルトレストラン4軒ブッフェレストランが1軒あります。

また、ビーチやプールサイドにも軽食レストラン。

飽きるようなら、お隣のホテルでも食事を食べることができます。

例外としては、鉄板焼きのお店だけは当日、17時に直接レストランに行って予約が必要なこと。

また、お隣のホテルのレストランをディナーで利用したい場合は、前日に予約を入れる必要があるということでした。

 

また、アダルトオンリーで優雅に楽しむということで、夜のみレストランはドレスコードがありますので注意してください。

男性は長ズボン袖付きのシャツ、サンダルではない靴。(スニーカーでOK)

女性はワンピースにヒールのあるサンダルがあるといいでしょう。

いかにもビーチサンダルというものはNGなようです。

せっかくですから、少しだけドレスアップして食事を楽しむのがおすすめです。

レストラン

Rodeo Gril         ステーキハウス

Tao                      和食 鉄板(予約要)

Brusvhetta         イタリア料理

Aroma           インターナショナル料理

ブッフェレストラン

 

別料金になりますがもし記念日など、

特別な日に利用したいなら

SKY lights

眺めがよく、特別な雰囲気なレストラン

ステーキやロブスターなどのシーフードなどがちょっと贅沢な食事が楽しめます。

お値段は1番高いもので、50ドルくらい。

まあ、せっかくのオールインクルーシブなので、わざわざ行くこともないかなと。

 

ルームサービスもあります。

勿論無料ですが、メニューはサラダやハンバーガーなど簡単なメニューです。

 

私が今回行ったレストランは

インターナショナル料理のAroma

f:id:usakolog:20220722043758j:image

落ち着いた雰囲気です。


f:id:usakolog:20220722043901j:image

f:id:usakolog:20220722043904j:image

前菜やスープ、メイン料理、デザート、好きなものを好きなだけオーダーできます。

アロマは前菜の量は控えめだったので、私はスープとエビの料理を頂きましたが、上品なお味で、量もちょうどよかったです。

 

イタリア料理のBruschetta

f:id:usakolog:20220722043925j:image

 


f:id:usakolog:20220722044020j:image

f:id:usakolog:20220722044017j:image

f:id:usakolog:20220722044014j:image

私はこのレストランが一番良かったです。

前菜のカルパッチョも、スープやメインやパスタも盛り付けきれいで、おいしかったです。

またお店の雰囲気もおしゃれで落ち着いていて、照明も程よい明るさ、サービスも良く、すごくくつろげました。

 

ブッフェレストラン

f:id:usakolog:20220722044038j:image

 


f:id:usakolog:20220722044125j:image

f:id:usakolog:20220722044122j:image

f:id:usakolog:20220722044214j:image

f:id:usakolog:20220722044217j:image

ブッフェレストランは、毎日少しずつテーマが変更され内容が変わります。

私が行った日はインターナショナルがテーマでした。

なーんちゃってお寿司なんかや、お味噌汁もありました。

鉄板のあるコーナーでは好きなお肉やエビを、好きなだけ焼いてくれます。

デザートもクレープをオーダーしてから作ってくれたり、アジア風麺?も具材と麺とソースを選び、そのまま作ってくれます。

ブッフェレストランのみマスクの着用が強制されています。

厳格にマナーが徹底されていたので安心できました。

 

ホテル内で楽しめることについて


f:id:usakolog:20220722044246j:image

f:id:usakolog:20220722044243j:image

このホテルでは、スポーツパークというエリアがあり、様々なアクティビティにも参加できます。

アクティブではない我々は、今回も行っていないので写真がないのですが、アーチェリーやライフルシューティングもできますので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

 

毎晩夜には、屋外シアターで何かしらイベントが21時~22時ごろから行われます。

たとえば、カラオケナイト、カジノナイトなど。

ベストカップルを選ぶイベントなども盛り上がってました。

f:id:usakolog:20220722061926j:image

日曜の夜行われるファイヤーショーが、人気ということで行ってみましたが、無料の割に本格的でなかなか楽しめました。

興味があれば行ってみて下さい。

 

オールインクルーシブの過ごし方

今回週末に思い立ってきたので、3泊しかできなかったのですが、のんびり大人のリゾートを楽しむことができました。

朝はジムやヨガに行く人も多く、何気に朝のジムは活気にあふれています。

そんなにアクティブな家族ではないので、ゆっくり眠って好きな時間に、朝食を食べに出かけます。

朝食はブッフェレストランのみですが、パンケーキを焼いてくれたり、卵も好きな調理方法でその場で作ってくれます。

タコスもあったので作ってもらいました。


f:id:usakolog:20220722062150j:image

f:id:usakolog:20220722062153j:image

ゆっくり朝食を楽しんだら、水着に着替えて好きな場所へ出かけます。

あとは、好きな時に泳ぎ、本を読んで1日過ごします。

 

喉が渇いたら、プール内のバーに行ったりもしますが、プールサイドのチェアーにいれば、ウェイターが定期的に飲み物を聞きに来てくれます。

 

ランチは適当に海辺で食べたり、レストランでたべたりとその時の気分で過ごします。

f:id:usakolog:20220722062240j:image

 

このホテルにはジャグジーやスパもありますので、そちらにいってみるのもいいですね。

f:id:usakolog:20220722070902j:image

夕方シャワーをあびて、少しおしゃれをしてバーに出かけ、夕飯前にカクテルを楽しみます。その後、好きなレストランに出かけて夕飯を楽しみます。

夜はショーを見に行ったり、カラオケナイトに参加してもいいかもしれません。

 


f:id:usakolog:20220722062315j:image

f:id:usakolog:20220722062312j:image

ホテル内にあるお土産物屋さんを覗いてみるのも楽しいでしょう。

 

何も決めない、考えない、思いつくままに好きなことをして、好きなものを食べる。

何もない時間を楽しむのが最高の贅沢で、オールインクルーシブリゾートの醍醐味です。

 

ホテルからプラヤデルカルメンへ

こちらのホテルはプラヤデルカルメンへの、シャトルサービスがあります。

片道70ペソ($4)です。

隠されたサービスなのか、どこにも書かれてないので、ホテルのポーターに声をかければ教えてくれます。

 

現在のシャトルサービス時刻

行き 9時・12時・16時

帰り 11時半・13時・15時・19時・20時

利用した場合は、10分前に玄関の奥の乗り場へ。

タクシーだと片道300ペソです。

 

我が家は3ヶ月前にプラヤデルカルメンに行ったばかりなので、今回は行きませんでした。

買い物や、ローカルな雰囲気を楽しめますので、ぜひ行ってみてください。

ウォールマートやメガなど地元スーパーもあるので楽しいですよ。

プラヤデルカルメンのローカルレストランなどの様子など、ブログに書いていますので、よかったらご覧ください。

 

空港からホテルへの行き方

これは迷わずタクシーを使うことをお勧めします。

シャトルバスをあらかじめ予約したりすることもできますが、来ないトラブルや、他の人とのシェアーの場合はひどく待たされることもあるので、タクシーが一番です。

 

空港からホテルまでの金額は決められており、どのタクシーを使っても一律です。

2022年7月の空港公式タクシーの料金は、

2100ペソ($100)帰りは、

ホテルからは、1000ペソ($60)です。

ペソの現金払いが一番安いです。

空港ではクレジットカードが使えますが、

帰りは現金のみのため、タクシーの運転手に直接渡します。ドルで払うと高めです。

 

チップは、気持ちとして$2程度で渡すといいと思います。

下記がホテルからの、公式タクシー料金表です。

f:id:usakolog:20220722062357j:image

 

Platinum Yucatan Princess Adults Onlyの予約

今回泊まったお部屋は、プラチナデラックスですが、大満足です。

プールアクセスのお部屋は開いてなかったのですが、次回は泊まってみたいです。

海で過ごすことの多い私たちには海もレストランも近く便利でした。

 

我が家はいつもエクスペディアで予約しています。

トラブルがあったこともありませんし、他のサイトより安いことが多いです。

下記にエクスペディアのサイトをのせておきます。

お子様がいらっしゃる方や、もっとにぎやかで広大なリゾートをという方は

お隣のサンセットプリンセスとグランドリビエラもみてみてください。

 

Expediaのサイト

 

ホテルズドットコムは、10泊すると1泊無料になります。

カンクンなど長期滞在をする場合、利用するといいかもしれません。

 

Hotels.comのサイト

 

まとめ

今回、アダルトオンリーに初めて泊まったのですが、食事のバラエティや、全体の雰囲気が大人向けで落ち着いたリゾートライフを味わうことができました。

このホテルでは、アジア系や日本の方はおみかけしませんでした。1番多いのはアメリカ人かな思いました。

そのため、英語もかなり通じるので安心です。

 

カンクンはホテルゾーンは、海がもっと青くて確かにいいのですが、お値段のわりには、食事の品質が悪い気がします。また、敷地が限られているため早起きして、ビーチやプールのチェアーの場所取りに行ったりしないといけない場合があります。

こちらのリゾートは本当に時間が止まったようにゆっくりとした時間が流れています。

 

ホテルゾーンのアダルトオンリーホテルとくらべると、時期によっては半額程度で宿泊できるので、ぜひお勧めです。

 

 

もう少し空港から近い方がいいという方は、オールインクルーシブリゾートのドリームスもレストランが充実していておすすめです!

www.usakolog.com

 

カンクンの空港からは少し遠いですが、我が家の一番お気に入りの広大なリゾート、オールインクルーシブホテルはこちらから。

www.usakolog.com