プラヤデルカルメンで泊まったおすすめホテル 観光ショッピングに便利

f:id:usakolog:20220506021506p:image

プラヤデルカルメンには、大型ホテルから、バックパッカー用のドミトリーまで様々なホテルがあります。今回我が家が選んだのは、暮らすように過ごすまさにアパートのようなホテル。スーパーが近く、キッチンや食器も付いているため自炊も可能です。そんなホテルをご紹介します。

プラヤデルカルメンのホテルの選び方

ホテルを探すとき、何を重視して選んでいますか?

私は主に目的立地です。

勿論、口コミもチェックしています。

 

プラヤデルカルメンでホテル選びで注意したいのは、いくら便利だからといって、キンタアベニーダ沿いのホテルは避けること。夜中がうるさすぎて眠れない可能性があるためです。

 

また私の経験上、いかにもコロニアルな雰囲気のホテルも、写真はよくても実際はかなり不便で湿気がひどく、不具合が多い場合があるので避けた方がいいかもしれません。

 

プラヤデルカルメンには何度か滞在していますが、様々なタイプのホテルがありますので、目的別にご紹介します。

また、参考に口コミのいいホテルも載せておきます。

 

ホテルでのんびり派

街歩きはさほど興味がなく、ホテルでのんびり過ごしたいという場合は、食事も飲み物も3食付きオールインクルーシブホテルをお勧めします。同じオールインクルーシブでもカンクンのホテルゾーンに比べ、安く宿泊できます。

(1泊2名で3万円〜10万円)

Playacar Palace All Inclusive

f:id:usakolog:20220511055933j:image

ADOバスターミナルから徒歩圏内のオールインクルーシブホテル。

街歩きもホテルライフも満喫できる立地が魅力。ビーチがあり、スイムアップバー、プールサイドバーも利用できます。またホテル内には 3 つのレストランがあり、無料のヨガクラスやイベントも!

 

Grand Hyatt Playa Del Carmen Resort

f:id:usakolog:20220511060100j:image

314 室ある大型の5 つ星の高級リゾートホテル。キンタ アベニーダの近くにあり街歩きにも便利。白砂のビーチ、4 つの屋外プール、子供用プールなどを楽しめます。また敷地内に和食寿司バーがあるのも魅力。レンタル自転車 (無料)も!



バックパッカー節約派

また、とにかく費用を抑えたいという場合は、ドミトリーと呼ばれる共用バストイレ、2段ベッド相部屋ならかなりお安く泊まれます。

(1泊1名、千円〜)

Mala Vecindad Playa Hotel

キンタアベニーダにも近く、WIFIに朝食も無料のドミトリー。

屋外プールもあり、時期によっては千円台で宿泊可能。

 

 

誰もが知っている安心できるホテル派

アメリカ系のチェーンホテルなら、いつものように宿泊できて、英語も通じて安心。

(1泊2名で1万円~)

Holiday Inn Express And Suites Playa Del Carmen

f:id:usakolog:20220511060512j:image

おなじみのホリデーインなら、朝食ブッフェ付き。

キンタアベニーダにも近い好立地。部屋に電子レンジや無料のボトルウォーターあり。

 

The Fives Downtown Hotel & Residences, Curio Collection by Hilton

f:id:usakolog:20220511060821j:image

キンタ アベニーダの近くにある ヒルトン系ホテル (2018 年改装)
スイムアップバー、プールサイドバーもあり快適に過ごせます。ホテル内に2 つのレストランあり。

 

コンドミニアムで自炊・暮らしを体験派

そして長期滞在やお子様連れの場合におすすめなのは、キッチン付きコンドミニアムタイプのホテルです。本当に現地で暮らすように過ごせます。

(1泊2名で7千円~)

Meliora By Bunik

今回私が泊まったホテル。1泊1万円以下でキッチン付き。

築年数も浅くきれいで、プールやジムも完していて長期滞在に最適。

 

Meliora By Bunik宿泊記

f:id:usakolog:20220511043509j:image

場所

まず立地ですが、ハートで印をつけた場所です。

赤の矢印がキンタアベニーダになります。

キンタアベニーダまでは2ブロックほどありますが、歩いて数分ですから苦になりません。

また、周りもマンションやホテルのため、夜も静かでした。

何より良かったのは、ホテルのそばにウォールマートがあること。食料品や飲み物、日焼け止めなどなんでも揃って便利。そしてお土産もキンタアベニーダのお店の半額以下で買えます。

また、そばに空港やカンクン行きのバス乗り場もあり、アクセスも抜群です。

f:id:usakolog:20220511045014j:image

入口はこちらですが、ホテルという感じではなく、まさにメキシコのマンションのようです。

 

部屋の設備

f:id:usakolog:20220511044855j:image

部屋は至って普通ですが、まるで家のようなエアコンにシーリングファンもついています。

 

 

キッチンには、調理器具、鍋やフライパンはもちろんカトラリー類、食器類も全て備え付けなれています。

コーヒーメーカーやジューサーも完備。

日本の一人暮らしの家より充実してる感じですね。
f:id:usakolog:20220511044848j:image

洗面と、シャワールームです。

水圧は強いとまでは言えませんが、許容範囲内で、熱いお湯はふんだんにでました。
f:id:usakolog:20220511044845j:image

クローゼットにはアイロンと金庫もあります。

タオルは、室内用とプール用です。

 

共用設備


f:id:usakolog:20220511050625j:image

f:id:usakolog:20220511050646j:image

屋上にプール、ジャグジー、バーベキュー施設、ジムを完備しています。

ウォールマートで材料を買ってきて屋上でバーベキューなんてこともできます!

f:id:usakolog:20220511051053j:image

ハンモックでのんびり、お昼寝するのもいいですね。

宿泊層は、おそらくヨーロッパかアメリカの白人ばかりでした。

長期滞在している様子で、プール1日すごしたり、夜バーベキューエリアで、テイクアウトしてきたものを食べている姿も見かけました。

 

まるで自分のアパートのように、暮らすように過ごせるのが、すごく心地よかったです。

 

ひとつだけデメリットをあげるとすると、

部屋にティッシュペーパーがなかったこと。

フロントで聞いてみると、ティッシュはないから、トイレットペーパーをと余分にくれました…。ちょっと面白い対応です。

 

フロントの人も感じが良かったですし、Wi-Fiも、良好。

これで1泊10,000円以下でとまれたので、大満足でした。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

近年プラヤデルカルメンには、たくさんのホテルができました。

カンクンのホテルゾーンでは味わえない、メキシコの田舎町の雰囲気と、物価の安さが魅力です。

オールインクルーシブホテルもこちらの方がお得に泊まれます。

目的と予算に合ったホテルを選んで楽しい旅にしてくださいね!