アメリカで使ってよかった 日本人におすすめシャンプー 敏感肌にも

f:id:usakolog:20221201062238p:image

アメリカに来てから、抜け毛が増えたり、痛みやパサつきが気になっていませんか?

乾燥や水、様々ストレスなども要因かもしれませんが、シャンプーだけでも髪はずいぶん変わります。今回は私がアメリカで使ってよかったシャンプーをお伝えします。

髪がふわっとするオーガニックシャンプーgiovanni

ビバリーヒルズのセレブが愛用とするカリスマスタイリスト、アーサー・ジョヴァンニが、髪や肌と植物成分に着目してオーガニック製品を開発し、1979年にジョヴァンニ コスメティクスを設立し、販売したところ瞬く間に有名となり、現在では、全米でトップクラスのナチュラル・ヘアケアブランドとして、30カ国以上で発売されています。

 

ジョヴァンニの製品は環境に配慮した成分で、地球にやさしいオーガニック認証成分や生分解性のあるものを使用しています。
硫酸塩(ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムなど)やパラベン、動物由来成分、遺伝子組み換え成分、合成着色料は一切配合していません。

この緑のパッケージの2chicシリーズは、厳選された2種類の植物エキスを組み合わせて、理想のヘアスタイルを目指すというもので、色々なタイプがあり、私が使ったことがあるものは、緑のパッケージのダメージヘア用と、黄色のシリーズのカラーケア用紫のパッケージのハイダメージ用です。

 

乾燥・ダメージヘア用

アボカドとゴールデンオリーブ オイルの配合で、傷んでもろくなった髪に栄養を与えます。頭皮の乾燥が気になる人、敏感肌でオーガニック製品をお探しの方にもお勧めです。

軽やかな泡で、香りがフローラルです。シャンプーの洗いあがりは、きしまずしっとりとした感じです。コンディショナーは緩い感じで、しっとりと仕上がります。

ドライヤーで乾かした後は、根本がふわっとして、髪全体が柔らかい感じです。

髪が細い方やボリュームが欲しい方、ふんわり感が好きな人にお勧めです。

日本のデパートで見かけた際、シャンプーだけで5,000円以上でした・・・

アメリカだとお得感がありますね。

 

 

アウトバストリートメント

このシリーズで一緒に購入して気に入っているのが、アウトバストリートメントです。スプレータイプクリームタイプがあります。

お好みでいいかと思いますが、私はスプレータイプが気に入っています。

スプレータイプは、シャンプー後にスプレーして、ブラシでといてなじませた後、髪を乾かすと、さらさらで、髪をコーティングしてくれるような仕上がりになります。

また、ヘアアイロンを使う前の巻き髪ウォーターとしても利用しています。

クリームタイプは、しっとりと柔らかな仕上がりになります。

 

 

 

 

さらに傷んだ髪用

ブラックベリーとココナッツ ミルクが含まれています。

この超保湿コンディショナーは、毛束を根元から毛先までのダメージを補修します。

これは、確かにかなりしっとりします。髪の痛みの激しい人におすすめです。

ただ、私はココナッツの香りがちょっと苦手で、ここまでしっとりしなくてもいいかなということで、緑のパッケージのほうが好きでしたが、好みかなと思います。

ダメージヘアに悩んでる方は一度試してみる価値ありです。

 

 

 

 

カラーセーブ用

私はカラーリングしているので、こちらの黄色のカラーが落ちにくくするカラーセーブも使ったことがあります。パイナップルとジンジャー配合です。

こちらも、乾燥していたんだ髪に効く、アロエベラ、マカダミア、植物エキスとオイル入りで、傷んだ髪にも最適です。

確かにほかのものと比較すると、色落ちが少ないです。

ただ、これもパイナップルなんでしょうか、甘ったるい香りなんですね。

夫はこの甘い香りが好きだというので、お好みかと思います。

洗いあがりは、緑のモイスチャータイプと本当に似ています。

カラーセーブしながら、傷んだ髪を柔らかくしたいという方にお勧めです。

 

 

 

さらっとした軽やかな髪に

違うシリーズで、少しお値段が手ごろのEco Chic Careシリーズ

こちらは、上記のシリーズより、モイスチャー系ですが、さらっとした髪になります。

香りはフレッシュででいい感じです。

それほどダメージには困っていない方で、アメリカでオーガニックシャンプーを試してみたい方、さらっとした髪がお好み方には、こちらがおすすめです。

 

 

傷んだ髪を修復するシャンプーJOICO

Joicoは、南カリフォルニア出身の成功したヘアスタイリストである Steve Stefano によって設立され、現在40 年以上の歴史があります。

アメリカのルーツにこだわり、製品はすべて地元で作られ、カリフォルニア州カルバーシティに本社を置き、専門家チームがあらゆる髪のタイプ、色、問題に対応する新製品を亜開発しています。

ケラチン プロテインの使用のパイオニアであり、サロン業界で有名です。 

JOICOの注目すべきポイントは、使用するたびに髪を最も強く、光沢をだし、健康な状態に戻すという設計のシャンプーだということです。

 

 

傷んだ髪を修復し、まとまりのある髪に

メーカーによると、太い髪やまとまらない髪に最適で、重くすることなく海藻、海水栄養素、褐藻類が、髪のバリアを回復させ、最大24 時間髪に水分を閉じ込めるという製品。

雑誌で絶賛されていたため使ってみたのですが、数回では効果は感じませんでした。

でも!徐々に髪が変わってきます。使っていくうちに、確かに傷んで広がっていた部分がなくなり、アホ毛っていいますか?ピンと逆立つ髪がなくなって、なめらかに修復されたことに気づきました。

軽い感じの泡立ちでしっとりとした洗い上がりです。香りはラムネのようなフルーツ系のようなさわやかな香りです。

 

ジョヴァンニより修復効果が高い感じがしました。

乾燥して切れ毛が多く、傷んでしまった人にお勧めのシャンプーです。

それでいて重い感じでなく、根本が立ち上がるシャンプーです。

 

 

うねりのないしっとりとした髪になるBiosilk

 

髪にコシと張りが出てしっかりとした髪に

物抽出物とハーブを配合したBioSilkシルクセラピーシャンプーは、髪をしっかりクレンジングして蓄積を取り除き、髪を健康で扱いやすい状態に保ちます。

シルクプロテインが髪に浸透してコンディショニングし、髪につやをだします。

また、UVA/UVBの紫外線から髪を保護します。

 

こちらは最近のお気に入りのシャンプーで、香りはフルーティーでさわやかです。

シャンプーの洗いあがりは、他のものとは違って、キュっとした軋むような、しっかり洗えている感覚があります。

その後コンディショナーをするとしっかりと成分が浸透する感じがあります。

ドライヤーで乾かした後は、ふわっというよりは、固めの芯のある弾力のある髪になります。また、艶がでることと、触り心地もしっかりとしています。

小さいほうは355mlと少量なので、1006ml入りの大容量ポンプ式のほうが断然おすすめです。こちらの商品は、シャンプーとコンディショナーをセットで利用すると効果が全然違います。

 

 

アウトバストリートメント

こちらの製品の、トリートメントもかなりお薦めです。

ぬれた髪にも乾いた髪にも使えるトリートメントで、私は朝のスタイリングの際、使っています。

髪をまっすぐに保ち、髪が乾燥することなく、まとまる感覚が好きです。

しっとり感が1日続きます。

 

 

たまたまかもしれませんが、こちらのシャンプーとコンディショナーを使用し始めてから、頭皮トラブルが全くなくなりました。

 

まとめ

今回は、アメリカで使ってよかったシャンプーをご紹介しました。

以前はパンテーンやエルセーブなど、日本にもあるものを使っていたのですが、髪の調子が悪かったので、色々なシャンプーを試し始めました。

シャンプーを変えるたび、驚くほど髪の調子が変わります。

また、使ってよかったものを見つけたら、随時追加していきます。

どうぞお気に入りのシャンプーが見つかりますように。