メキシコの空港で買えるSIMカード 買い方・使い方・料金・チャージ方法

f:id:usakolog:20211203045502p:image

今回、メキシコシティ空港でSIMカードを購入して使ってみました。その際の買い方と使い方などについてお伝えします。

 

f:id:usakolog:20211201082652j:image

SIMカードの購入場所

メキシコ空港第1ターミナル到着時は、おそらくこのE2の辺りから出てくることが多いと思います。

この位置から出た場合は、右方向に進んでいけば、写真の6のエリアに到着します。

この6のエリアに来たら、見えたら1つ上の階へ上がるとtelcelがあります。


f:id:usakolog:20211201082655j:image
f:id:usakolog:20211201082657j:image

Telcelはメキシコでは最大の通信会社です。

メキシコ滞在中の通信は、どこに行っても良好でしたし、このSIMカードはアメリカやカナダでも利用できるため、アメリカに戻ってもすぐにSIMを差し替える必要がない優れものです。

 

SIMカードの買い方と料金

入口で「アミーゴチップ」を買いたい旨を伝えます。

発音もしやすくわかりやすい商品名なので簡単に伝わります。

アミーゴチップは1番カウンターへ行くように言われました。

カウンターでアミーゴチップを買いたいというと、チップの説明をしてくれました。

f:id:usakolog:20211202081010j:image

スペイン語でしたが、紙に書きながら説明してくれるので、大体わかります。

お勧めされたのは、15日間有効で、1.3ギガのデータ通信が使用可能で、別枠でFacebookやTwitter、Snapchat、Instagramどは使い放題。

メキシコ、アメリカ、カナダでのSMSと通話が無制限で使えるというものでした。

こちらは100ペソのプラン(約5ドル/525円)

SIMカード代が29ペソ(約1.5ドル/150円)

合計で129ペソ、700円もかかりません。

 

私の滞在は4日間でしたので、これで十分だなと思い、こちらのプランで即決しました。

 

ちなみに、滞在中にギガがなくなったらネットからでも、コンビニでもチャージできますので、安心してください。

 

もっと有効期限の長いものを買いたい場合は、

30日有効4.5ギガのプランが200ペソ

30日有効8ギガのプランが300ペソ

など色々ありますので必要に応じて契約してください。

 

参考までにスペイン語ですが、下記のサイトから料金プランをご覧頂けます。

https://www.telcel.com/personas/telefonia/amigo/todavia-no-tienes-amigo#!tarifas

SIMカードの設定

お勧め頂いたSIMを購入、お支払いはクレジットカードでも可能です。

f:id:usakolog:20211202085312j:image

その場で中身を開けて、カウンターに置いてあるクリップを伸ばしたもので、スマホのSIMを交換しました。

(持ってきたSIMはきちんとしまっておきましょう)

SIMを入れたらすぐに電波を拾いました。

しかし、Googleのホームページを開こうとしたところ、開きません。

画面をみせて、繋がらない旨を伝えると、慣れた手つきで何やら設定画面を操作してくれて、すぐに使用可能になりました。

お店で設定は済ませましょう!

 

SIM購入時に、電話番号が付与されるので、SMSなどのやりとりは新しい電話番号を使ってください。

Lineなどを使用する場合は、何もしなくてもそのまま利用できます。

 

残高と有効期限の確認

便利な事に、どのくらいギガが残っているか確認が可能です。

まずは、*133#に電話します。

すると下記のような画面になりますので、自分の買ったamigoの1と返信を押します。

f:id:usakolog:20211202090915j:image

 

すると、下記のような画面になりますので

5と返信を押します。

f:id:usakolog:20211202090919j:image

 

そうしますと、下記のように残りのギガと有効期限が表示されます。

f:id:usakolog:20211202091054j:image

 

ギガがなくなった場合のチャージ方法

15日間有効でも、途中でギガを使い切ってしまった場合は、事前にSMSで下記のようなメッセージが届くと思いますので、アクセスして買い足したい分だけクレジットカードで購入することができます。

f:id:usakolog:20211203022055j:image

試しにチャージしてみましたが、簡単にできました。

 

*133#に電話して、手順に従ってもできるようでこれも試しましたが、クレジットカードで払う場合、スペイン語音声に従って操作しなければならなかったため、サイトを使った方が簡単でした。

 

コンビニやTelcelショップでもチャージできるので、クレジットカードがないとか、うまくいかないときは、コンビニでチャージしてもらうとよいでしょう。

 

「Tienes recargas de Telcel?」

テルセルのチャージはできますか?ときいて

「Paquete de 100 pesos por favor.」

100ペソ分のパケットをお願いします。

など好きなパケット分をお願いすれば、チャージできると思います。

 

スペイン語が不安であれば、紙に書いて見せるといいですよ!

 

有効期限が過ぎてしまったら?

期限が過ぎても、使用可能です。

下記のサイトにアクセスして、SIMの電話番号をいれ、

新たにパケットを購入できます。

こちらもクレジットカードで利用可能です。

https://mitelcel1.recarga.telcel.com/MiTelcelMXMobileWebUI/#RechargeHome

 

SIMカードは次回の旅行でも使用可能?

半年以内だったら使えるとか、1年以内なら使えると聞いたことがあります。

SIMカード自体は29ペソだったので、また購入してもいいのですが、次回メキシコに行く際は、今回のSIMカードにチャージして使えるか試してみたいと思います。

サイトで電話番号を入力して、まだチャージできるようなら使用可能だということですので、保管しておくといいですね。

 

まとめ

メキシコのSIMカードについてお伝えしました。

簡単に購入でき、安いうえに高性能でしたのでお勧めです。

また、アメリカに帰った際も、ギガがなくなるまで、もしくは有効期限までは問題なく利用できるのも、便利ですね。

アメリカでは、T-Mobileの回線を拾いますが、問題なく使えました。

 

メキシコでスマホが自由に使えると、便利で快適でした。

ただし、空港のTELCELショップは朝9時から19時までの営業のため、時間外に到着される場合は割高にはなりますが、Amazonで事前にSIMを買っていくといいかもしれません。安い方がSIMのみで、27ドルの方は2ギガデータ通信がついています。

 

 

SIMを利用する場合は、シムフリーのスマホが必要です。

日本で購入されたスマホは、SIMロックがかかっている場合があるので、手数料をとられますが店舗で事前にロックを解除してもらうか、ネットから自分で解除してくださいね。(自分で解除する場合は無料)

 

メキシコでは英語がとんど通じませんが、SIMを購入するだけなら、身振りや手ぶりでもなんとかなります。

 

メキシコシティ空港の第2ターミナルにも、telcelショップはあるようですので、メキシコに到着の際は利用してみてはいかがでしょうか。

 

快適な旅行になりますように!