【決定版】アメリカで人気の洗剤。駐在妻が使って良かったものだけ教えます。

f:id:usakolog:20210223080127p:image

 

アメリカのスーパーやドラッグストア、見ているだけで楽しいですね。

洗剤もたくさんあって、目移りしてしまいます。

でもありすぎて、何を使っていいかわからない。

私が、実際使い続けているおすすめの洗剤だけをご紹介します。

 

 

キッチン用

お皿洗い洗剤

f:id:usakolog:20210223080201j:image

 

 Mrs Meyers Clean Day 

 

高い洗浄力と香りが楽しめ、植物天然由来の洗剤。油汚れがしっかり落ち、泡切れも良く、手にも優しいです。

ほかにレモンバーベナ、ラベンダーなどの香りがあります。

種類は色々ありますが、私はこのバジルの香りが一番のお気に入りです。

バジルという名前ですが、バジルのイメージとは違う爽やかな香りで、気分があがります。


漂白剤やアンモニア、石油上流物、パラベン、リン酸塩等は不使用のため、安心して使用できます。

 

食器洗い機用の洗剤

f:id:usakolog:20210223080213j:image

 Finish Max in 1 Powerball 

日本でもお馴染みのfinishです。

個装になっていて、食器洗い機に一粒入れるだけなので、手軽です。

ミートソースやカレーなどの油汚れがすっきり落ちます。

 

食器洗い機用リンス

f:id:usakolog:20210224044100j:image

 Finish Jet-Dry Rinse Aid 

私はグラスを食器洗い機に入れないので、使用していませんが、

グラスがくもったり、水滴の跡が気になる場合はこちらのリンス剤を、

食器洗い機の洗剤を入れる場所の隣にあるBOXに注いで使用すると、

ピカピカに仕上がります。

 

キッチンハイター的カビキラー的な洗剤

f:id:usakolog:20210223080248j:image

Clorox Disinfecting Bleach 

 アメリカでシェアNo.1の漂白剤メーカーです。

 

塩素系の漂白剤です。

どの家庭にもどのスーパーにも必ずあります。

主成分は次亜塩素酸ナトリウム、水酸化ナトリウムです。

使用方法はキッチンハイターのように、

そして、お風呂のカビ取りのカビキラーのように使えます。

こちらでは、洗濯にも使うようですが色落ちします。

衣類の消臭、除菌などに使用したい場合は、

下記でご紹介しているオキシクリーンがおすすめです。 

洗濯洗剤

洗濯機用洗剤

f:id:usakolog:20210223080306j:image

Tide Pods Plus Ultra Oxi

アメリカの洗濯洗剤といえば、

やはりタイドが、断然汚れ落ちがいいです。

私が使用しているのはこちらの個装タイプ。

液体や粉末タイプもあります。

 

タイドポッズはあらゆる洗濯機のタイプに対応。冷水どちらでも素早くとけます。

洗濯物の量に合わせて、1個から3個を、洗濯物の下にいれて使います。

 

中性洗剤です。

香りも優しいので気に入っています。

タイドポッズは、種類が色々ありますが、汚れ落ちはどれも変わりなく良い様に感じますので、その時に安くなっているもので良いかなと思います。

 

赤ちゃんや敏感肌用 洗濯洗剤

もし、赤ちゃんがおられたり、敏感肌の方は

こちらのTide Free and Gentle を利用されるといいと思います。

f:id:usakolog:20210223105658j:image

Tide Pods Free and Gentle 

 

エマール的な洗剤

f:id:usakolog:20210224005553j:image

 Woolite Clean and Care Liquid 

 色あせ、縮み、伸びを引き起こさない

いわゆるおしゃれ着洗い用の洗剤です。

日本でいうエマールのように使います。
30回洗っても大好きな洋服を新品のように保ちますと書かれています。

確かに、これで洗うとセーターなどもふわふわに洗えますし、

型崩れしにくく、さわやかで優しい香りになって気に入っています。

 

柔軟剤

 

 

f:id:usakolog:20210223110305j:image

Downy Fabric Softener Free and Gentle 

アメリカの柔軟剤の香りがきつすぎて、

以前はこれを使ってしました。においがなく肌に優しい柔軟剤です。

タイドの香りで充分よかったので、こちらを使用していました。

 

日本でも、ダウニーの柔軟剤は多く販売してされてますよね。

 こちらでも、香りの好みで使用されれば良いかと思います。

 

こちらはすごくよかったのですが、

我が家の備え付けの洗濯機は、柔軟剤を入れるところがなくて、

自分で濯ぎのタイミングでいれなくてはならず、

面倒なので今は使用していません。

 

では、そんな面倒なことは嫌だけれど、

液体の柔軟剤は使いたいという場合。

アメリカでは、こういった洗濯機が多いようで、下記のような

DowneyBallという商品があります。

この容器に柔軟剤を入れ、洗濯物と一緒に普段通りに洗濯すると、しかるべきタイミングで

柔軟剤を入れてくれる優れものです。

AMAZONで購入できます。

 

 

 

乾燥機用柔軟剤(ドライヤーシート)

 

アメリカでは、洗濯物は外に干せません。

つまり、部屋干しするか、乾燥機を使います。

洗濯物を乾燥機にいれるときに、こちらのシートをいれて乾燥させます。

洗濯の時柔軟剤を使っていれば、乾燥機にいれても静電気はあまりおきませんが、

私のように柔軟剤を用してない場合は、

こちらを入れないと、静電気がすごいです。

 

気分や用途によって使い分けています。

 

f:id:usakolog:20210223080405j:image

Downy Amber Blossom Dryer Sheets  

 穏やかな香りでいやされます。香りを楽しみたいときに使っています。

 

また、タンスの引き出しにいれておくと、

防虫効果が期待でき、衣類がよい香りになるので、クローゼットに置いたりもしています。

 

f:id:usakolog:20210223080433j:image

 Bounce Dryer Sheets Free and Gentle 

 赤ちゃんや敏感肌の方に。

私は季節の変わり目など、肌が荒れがちなときはこちらを使っています。

香りがなく肌に優しいです。

 

 

 

f:id:usakolog:20210223080451j:image

 Bounce WrinkleGuard Mega Dryer Sheets 

このシートを入れて乾燥すると、

まるでアイロンをかけたかのようにシワがとれます。

香りはすっきりとして爽やかです。

 

シミ取り用洗剤

f:id:usakolog:20210223080509j:image

 OxiClean Laundry Stain Remover 

 ワイシャツの襟汚れや、

食べこぼしのシミに、シュッと吹きかけて

しばらく置いて洗濯すると、綺麗になります。

 

ウタマロ的な存在です。アメリカにもウタマロ的固形の石鹸もありますが、断然こちらが便利で、毎日ワイシャツの襟元に使っています。

 

お掃除用洗剤

かんたんマイペット的な洗剤

f:id:usakolog:20210223080550j:image

 Method All-Purpose Cleaner Pink Grapefruit 

 

ピンクグレープの香り

Methodの商品は、有害な化学物質を含まず、自然派生の成分から作られています。

家中をこの一本で楽しくキレイにお掃除
台所まわり、タイル、多目的に使える住居用の洗剤です。

 

ココナッツオイル由来の洗浄成分が入り。

汚れ落ちは最高ですし、甘い香りで癒されます。828mlの大容量も魅力です。

 

 

除菌効果ありのマイペット的洗剤

f:id:usakolog:20210223080645j:image

 Method Antibacterial All-Purpose Cleaner Bamboo 

バンブーの香り

 ピンクグレープフルーツとおなじく

汚れ落ちがすごくいい上、こちらは除菌効果があるタイプ。

ただし、スプレーして10分放置してから拭き取らないと

除菌効果がないので、注意してください。

 バンブーの香り?という感じですが、独特ですが癖になる香りです。

 

バスマジックリン的な洗剤

f:id:usakolog:20210223080659j:image

 Method Antibacterial Bathroom Cleaner -Spearmint 

 スペアミントの香り

 

洗浄力と除菌効果のあるバスルームクリーナーです
これ1本で浴槽、浴室の壁、床、イスの水アカ、石鹸カスがスッキリ落ちます。スプレーが細かなミストで広範囲に広がります。

さわやかなスペアミントの香りです。

 

これらのメソッドのシリーズは

人や環境に対して危険性のある成分は使用しない、

ボトルは可能な限り100%リサイクルボトルを使用するなど、

環境負荷を考えた製品で、安心して使える上、おしゃれでとても気に入っています。

 

サンポール的な洗剤

f:id:usakolog:20210223080708j:image

Lysol Power Toilet Bowl Cleaner 

トイレの汚れを簡単に落とせます。
角度の付いたボトルは、便器の縁の裏側の届きにくい部分に塗布しやすい形です。
トイレ全体をフレッシュな香りで脱臭したまま
ウイルスとバクテリアの99.9%を消毒できます。

 

パイプユニッシュ的な洗剤

f:id:usakolog:20210223080740j:image

 Drano Max Gel Clog Remover 

アメリカでは、お風呂とシャワーが一緒の場合も多く、髪の毛などがつまりやすいので、定期的にこちらを使うようにしています。

 

洗面ボウルにも定期的に流し込んでいます。

 

髪の毛や石鹸カスなど、強力に溶かします。

ガラスクリーナー

f:id:usakolog:20210223080747j:image

 Windex Glass Cleaner 

 ガラス、車の窓、鏡などのガラス専用クリーナーです。
汚れている部分にスプレーをして、拭き取るだけで、ピカピカになります。

拭きムラが残らないので、お気に入り。

殺虫剤がないとき、代用できるということです。

これで虫が?

と思うとかなり強力だとは思いますが、

鏡の綺麗さを見るとやはりこれは手放せません。

家に一本は常備したい洗剤です。

万能洗剤

f:id:usakolog:20210223080517j:image

 Oxi Clean 

 日本でも今や有名なオキシクリーン。

酸素系漂白剤で油などの汚れに効果的です。

茶渋落としや、まな板除菌、衣類の除菌、

色物を含めた衣類の汚れ落としにも活躍します。

 私は、洗濯機層クリーナーとしても使用しています。

洗濯機にお湯をためオキシクリーンを入れて溶かし、6時間放置。

その後、普段の洗濯モードで洗濯機を洗浄すると、きれいになります。

また、以前赤ワインをこぼしたとき、オキシクリーンをお湯でといて

塗布して数時間後洗濯したところ、シミがすっかり落ちました。

家のあらゆるところで使用できるので、買って損はないと思います。

 

 まとめ

私自身渡米したての頃、どんな洗剤がいいんだろう?

日本でいう、こういう洗剤ってどれのこと?

と悩みましたので、こちらで紹介させていただきました。

アメリカの洗剤は成分が強いということもあるのかもしれませんが、

洗浄力がすばらしいですし、おしゃれで気に入っています。

 

少しでもお役立てれば幸いです。

 

良ければ試してみてくださいね!

こちらの記事もおすすめです

www.usakolog.com

 

 

こちらの記事もおすすめです

www.usakolog.com

 

こちらの記事もおすすめです

www.usakolog.com